Warning: Use of undefined constant ture - assumed 'ture' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser/1/1/0199211004/www.shorinjikempo-mie.com/renmei/wp-content/themes/shorinji/functions.php on line 18
三重県少林寺拳法連盟

当連盟について

header_img三重県少林寺拳法連盟の活動は、1965年三重大学に三重県内で初めての支部ができたことから始まる。

1967年、北岡隆弘先生が、三重道院(現津中央道院)、四日市道院、久居自衛隊支部を次々に設立していった。

1976年には、三重県連合会が発足し、その時点で加盟数12支部となり、昇段考試も実施されるようになった。

1980年4月には連合会を発展的に解消し、三重県連盟を結成し、同年6月には第1回三重県大会を開催した。

1985年4月には三重県体育協会に正式加盟し、同年6月には四日市中央緑地公園体育館にて三重県体育協会加盟記念大会を開催した。翌1986年には県内40支部となり、初の女性支部長が誕生した(岡本直子<旧姓・須藤>)。

 1988年、県大会において初めてユニセフ募金活動を実施した。1992年には、北勢地区の肢体不自由児養護学校建築のための署名に約1万2千人を集めた。同年4月、三重県考試員・審判委員会が発足された。1993年4月、武専別科三重地区を開設し、第1期人数は約90人であった。

1995年1月、阪神・淡路大震災でのボランティア活動が始まる。これが少林寺勝手にボランティア隊の結成となった。

 1998年、日中国交正常化25周年記念のスポーツ交流会のために6名が訪中し、2001年には、中国少林寺武術団三重県友好公演で各ブロックが演武を披露した。

 2011年3月、東日本大震災への支援活動を開始した。9月には、台風12号による東紀州(三重県南部・和歌山県南部)に大水害が発生し、支援活動を行った。10月、県大会において、復興支援の写真展示と試演の募金活動を行った。

2012年には、東日本大震災復興支援大会として県大会を開催し、以後継続することになった。

2015年には、復興活動と並行しながら、三重武専にて防災講演を開催した。2016年、熊本・大分地震への支援活動を開始した。